バイオディーゼル燃料BDF

バイオディーゼル燃料(BDF)は私たちの身近な社会からリサイクルできるバイオマス資源です。
しかし、存在を知っていたとしても、実際にバイオディーゼル燃料に対して興味を持たれる方は非常に少ないのが現実です。
運送事業や建設業、廃棄物処理業など、たくさんのディーゼル車両や建設機械をお持ちの事業者にとっては、とても簡単に始められる環境活動であり、地域社会への貢献を目指す法人様にとってはもはや必要不可欠となっています。

BDF利用と回収について

  • using bdfBDF の利用

    弊社ではバイオディーゼル燃料を月間約3,000L製造(2016年9月現在)しており、うち約75%を自らの車両燃料として消費し、通常業務の燃料として活用する他、製造燃料の品質管理に役立てています。約25%のバイオディーゼル燃料は、車両や建設機械用燃料として外販しており、千葉市役所廃棄物対策課様のご支援の下、現在は千葉市の公用車にもご利用いただいております。

  • 車両での利用

    現在、弊社で製造している高品質BDFの多くは、自社車両の燃料として使用されています。ディーゼル車では軽油を使用していても定期的なオイル交換といった車両メンテナンスが求められていますが、高品質BDFはメンテナンス内容をほぼ変更することなく、また車両や機器を改修することなくそのままご利用になれる上、排気ガスに含まれる有害物質を低減させることが可能で、車両近くを通る方々や運転手の方々の健康リスク低減にも役立ちます。

  • 千葉市バイオディーゼル燃料(BDF)利用実施事業

    2016年5月9日より、千葉市の公用車(ゴミ収集車)に弊社バイオディーゼル燃料(高品質BDF)が使用されることになりました。
    これは千葉市内の回収拠点に集められた廃食油を、千葉市の廃棄物収集車両の燃料に活用し、廃棄物を収集しながら廃棄物減量のPRも同時に行うというプロジェクトになっています。

  • 建設機械での利用

    バイオディーゼル燃料は「軽油代替燃料」です。軽油を燃料とするエンジンを動かすことができます。
    特に軽油に比べ、硫黄酸化物や粒子状物質、刺激臭がほぼ含まれていないため、排気ガスを浴び続ける現場作業スタッフの方の健康被害低減にもつながります。
    さらに、カーボンニュートラルのため二酸化炭素排出量の削減にも寄与することから、CSR活動やISOなどの環境経営に非常に有効な手段となっています。

study group資源提供のお願い

バイオディーゼル燃料は身近な地域社会でリサイクルできるエネルギーです。また、軽油と異なり排気ガスがクリーンであり、二酸化炭素排出量の削減にも大きく貢献します。しかし、燃料の原材料となる廃食用油が不足しています。地域社会に廃食用油を回収する仕組みが確立しておらず、その大部分が燃えるゴミとして、あるいは環境にとって望ましくない形で廃棄されているのが現状なのです。使用済みの天ぷら油、賞味期限切れの天ぷら油は貴重なバイオマス資源です。捨ててしまう前に、ぜひ私たちのリサイクルの取り組みにご協力ください。

廃油回収によるメリット
【廃棄物の削減と環境浄化】

使用済みや賞味期限切れで不要となった廃食用油の多くは、そのままあるいは薬剤などで固形化されて可燃ごみとして処分されており、特に家庭から排出される廃食用油の91%が廃棄物となっている現状があります。また、廃食用油の処分手間のわずらわしさなどを理由に、そのままキッチンの排水口に油を捨てているというご家庭や店舗の事例も見受けられますが、下水道や浄化槽といった排水処理に負担がかかり河川の汚染につながるばかりか、冷えた油が固まってしまい、排水管を詰まらせてしまうトラブルになることもあるのです。
バイオディーゼル燃料は、このような処理に困ってしまいがちの廃食用油を原料としており、廃棄物の削減(廃棄物から資源物へ)と排水環境の改善(環境浄化)に大きく貢献しています。

資源提供のお願い
回収方法

使用済み、あるいは賞味期限切れになってしまった油は、以下の方法により回収させていただいております。

  1. 弊社事務所へのお持込み
  2. 回収拠点へのお持込み(詳しくは千葉市廃棄物対策課ホームページをご確認ください)
  3. 出張引取り(20L以上でお願いいたします)

廃食油を出していただくには、下記のことにご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

  • ペットボトル(500ml、1リットル、2リットルなど)に入れて出してください。少量でも出していただくことができます。
  • 天かすなどの不純物、ゴミはできるだけ取り除いてください。
  • ペットボトルのキャップはしっかり締めてから出してください。なお、出す際に使ったペットボトルはご返却できませんのでご了承ください。
  • 賞味期限切れの油は未開封であれば、缶などの容器ごと出していただけます。
  • 一斗缶での回収も可能です。

回収可能な油の種類についてtypes of oil

天ぷら油を最大限資源として活用するために、回収可能な油の種類を下記のとおりご確認ください。ご不明な点については、お問合せフォームよりご連絡ください。

回収可能な油の種類 回収できない油の種類

サラダ油、ひまわり油、菜種油
大豆油、コーン油、ごま油
紅花(キャノーラ)油などの植物油

鉱物油、工業用オイル
牛脂、ラード(豚油)
パーム油、やし油